Roots文章表現塾


プロのライターが意識しているのは「読み手本位」。「読み手」を意識することで

 

・情報をどう集めるのか

・どういう順番で書くのか

・どう説明すればいいのか

 

が、わかります。これがわかれば、「読む人が『なるほど』と思える文章」が書けるようになるのです。

 

Roots文章表現塾では、「言葉」に関わるさまざまなライティング講座をしています。企業の広報担当の方、アフィリエイト、Googleアドセンスなどを始めた方には、「Webライティング講座」や、「添削指導」を。

 

・説明文を書くための「豆腐ゲーム」

・発想力を鍛えるための「恋愛〜年金ゲーム」

・説得力を身につけるための「3行論文ワーク」

 

目からウロコの楽しいワークで、「読み手本位」の文章のポイントや、書くことの楽しさを思い起こしていきます。

 

 

 

本格的にライターを目指したい方は「プロライター養成講座」。「ライターになりたい」という方はもちろん、「将来、自分で情報を発信してみたい!」「地元の新聞を作りたい!」といった方に役立つ、「取材の実践」「編集の実践」を学んでいただけます。卒業制作では、実際にインタビューにも行って、紙面を作ります。現在、3期生を募集中です!

 

・実際に取材でプロのインタビューを体感できる!

・赤ペン添削指導で自分のクセを知り書く力をアップ!

・企画から考える編集ワークで「読み手」「書き手」の視点を身につける!

 

「読み手が『なるほど』と思える文章」が書けるようになります。少人数ですので、実際にどんな情報発信を目指したいのか具体的にアドバイスします。

プロライター養成講座の生徒さん

基礎コース1期生卒業
1期生のお一人は、すでに仕事を始めています

1期生は子持ちのお二人。ライターという仕事は、子育てしながら続けていくことができ、人生経験を積んでいる引き出しの多い人ほど、インタビューもしやすくなっていきます。実際にインタビューに同行していくうちに度胸もついていきます。

2期生基礎コース卒業
2期生も認定コースに入り卒業間近

2期生には、言語学の講師や、外資系で働く方など、文章をよくつかわれている方もいらっしゃいます。「インタビューの実践を知りたい」「自分が新聞を作ってみたい」「新しいキャリアとしてライターをしてみたい」という思いで学んでいます。

カメラ講座では、実際に現役で活躍しておられるカメラマンさんにお越しいただいています。自分のカメラを使いながら、撮影のコツを学びます。

文章表現塾のお問い合わせ・お申し込み


文章表現塾へのお問い合わせ・お申し込みは下記のフォームからお願いします。
お問い合わせも承ります。

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です