代表プロフィール

藤嶋ひじり Hijiri Fujishima

 

編集者

ライター

インタビュアー

エッセイスト

コミュニケーションファシリテーター

インタビューセラピー®プラクティショナー
保育士

 

*ご挨拶*

 

私が言葉に興味を持ったきっかけ。それは、「大阪」という環境。大阪生まれの大阪育ちなのに、両親が北陸の出身。家庭内の会話には、大阪弁はもちろん、「ボケ」も「ツッコミ」もありません。小学生になったとき「話がオモロないねん」とツッコまれ、コンプレックスになりました。

 

ところが、ぼそっと一言だけ言ったときには、どうやらレベルの高い(?)大阪人にもウケるということを知ったのです。そこから「コピーライターになりたい」という夢が生まれ、保育士から求人広告の世界へ転職。コピーライターではなく、なぜか編集職について、今に至ります。

 

「言葉」は人を喜ばせ、人を傷つけます。決して、パーフェクトなコミュニケーションツールではありません。でも、「言葉」で通じ合ったときの喜びは、計り知れないものです。また、言葉のチョイスがとても魅力的な人に出会うと、男女問わず、その人の内面に、もっと触れたくなります。その人の「たましい」の欠片。それが、「言葉」なのではないでしょうか。

 

自分の書いた文章で、「そうそう、そういうことが言いたかったの」「代わりに書いてくれたみたい」と言われることは、本当にうれしいことです。インターネット上で発信した文章を通してできた価値観の近い友人たちは、離婚前後の孤独な時期に本当に力になってくれました。

 

「言葉の魅力」「言葉の持つ不思議な力」を、ぜひ、みなさんにも味わっていただけたらと思っています。内面を表現し、誰かとつながること。それは、きっと、このうえない喜びになるはずです。

*略歴*

 

保育士から編集者に転身。(株)リクルート『とらばーゆ』を経てフリーに。小学館、学研、保育社などの教育系雑誌や単行本をメインに雑誌やWebで取材・執筆。心を通わせるインタビューが得意で、著名人を含む1,600人以上にインタビュー経験がある。

 

教育・子育て、健康、ハーブ、ホリスティック療法、農業、自然、食育などのネタに強い。自身の体調不良や、娘のアトピーをきっかけにホリスティックな視点での心身の健康に興味を持ち、心身を両面から診るセラピーを学ぶ。

 

心身の健康の原点はすべて『子ども時代の遊び』にあると気づいたころ『表現アートセラピー』に出会い、五感でキャッチし、全身で表現をする活動を広げている。また、内面から出てくるキラキラした自然な美しさは、化粧品や食生活などカラダを作るものと同時に生き方など、ココロの持ちようと大きく関係すると考え実体験をもとにしたナチュラルビューティー講座も。

 

大人がわくわくいきいきするための、Webマガジン『Roots』を静かに運営中。通える田舎暮らしで、畑で野菜やハーブを育てる。シングルマザー歴11年の後、再婚。3人の子持ち。京都洛北に在住。通信大学にて心理学専攻中。

  

資格など:

ポラリティセラピープラクティショナー APTA認定

リフレクソロジスト RAJA認定

アロマテラピーアドバイザー AAJ認定

生活習慣病予防士 日本ホリスティック医学協会認定

基礎心理カウンセラー 日本メンタルヘルス協会認定

バッチフラワーレメディ レベル2認定 

保育士/幼稚園教諭/合気道初段

 

好きな言葉: 

・強くやさしくしなやかに
・答えは自分のなかにある
・想いは『星の瞬き』のように届く
(タイムラグがある)

本気で耕す藤嶋
畑を耕す、藤嶋。「うりゃーっっ!」。